読むトレGO!Switch用ディスレクシアトレーニングアプリ!

この記事は……

  • お子さんのディスレクシア(読み書き障がい)の改善をしたい
  • ディスクレシアではないけど、傾向がある
  • お子さんが絵本を読みたがらない、音読するのが極端に遅い、自身の名前を上手に書くことができない
  • Nintendo Switch 対応のゲームアプリ『読むトレGO!』について知りたい

上記のことが気になる方におすすめです!

ディスレクシアとは、文字を読んだり書いたりするのが困難な発達障害・学習障害(LD)の一種です。

小学校で読み書きを習い始めるまで顕在化することのない厄介な障害であり、何もせず手をこまねいているとお子さんの学習意欲が失われてしまうでしょう。結果、不登校や引きこもりなどの二次障害に発展する可能性もゼロではありません。

日本では小学1年生の段階で100人中に2人、小学2年生以上では100人に7~8人の確率で存在しています。(バレッドプレスより)ですが、ディスクレシアという障害は、あまり世間一般に認知されていません。

障害者差別解消法に基づき、教育現場や行政が支援を行わなければならないことになっていますが、地域により支援には温度差があるというのが実情です。

つまり、ディスクレシアでつまずいてしまったお子さんは、他のお子さんとの学習面での開きというのは大きくなる一方なのが現状です。小さなつまずきは、将来の収入にも大きく影響を与えることになります。そのため、ディスクレシアに気が付いたら、早めに対策をとる必要があるのです。

医学博士・平岩幹男先生によりますと、ディスクレシアの改善には、

  1. 文字を見て声に出して読む
  2. 文字を音のまとまりとして認識
  3. 音を聞いて文字を選ぶ

という3つのトレーニングが最適であるとのことです。

そして、読み書きトレーニングのベストセラー著者である平岩幹男先生監修で開発されたのが、Nintendo Switch で行えるゲームタイプのトレーニングアプリである「読むトレGO!」です。

机に向かうことが苦手なお子さんや教科書やトレーニングブックが苦手な子でも、Nintendo Switch で音声クイズのように取り組むことができるので、苦手意識なく取り組むことができます。

読むトレGO!の月額レンタル版に申し込めば、通常価格16,500円(税込)の読むトレGO!を購入することなく、月額1,980円(税込)で読むトレGO!と対応マイクをレンタルすることが可能です。

必要な期間だけ利用可能で、いつでもネットで解約ができます。解約手数料等も不要です。

お子さんがディスクレシアかもしれないと思ったら、勉強で差が開き、自信を失う前に、今すぐ申し込みをしてください!



読むトレGO!とは?

読み書きトレーニングのベストセラー「ディスレクシア 発達性読み書き障害トレーニングブック」の著者である医学博士・平岩幹男先生が監修して開発したゲームが「読むトレ!GO」です。

読むトレGO!平岩幹男

平岩幹男先生は、

  1. 文字を見て声で答えるというトレーニング
  2. 文字を音のまとまりとして認識し読むトレーニング
  3. 音を聞いて文字を選択するトレーニング

という3つのトレーニングを、それぞれじっくりおこなうことが重要であると提言しております。

この3つのトレーニングが読むトレGO!のベースです。

全6ゲーム、合計227ステージ

読むトレGO!は様々な角度からトレーニングすることができるように全6コンテンツあり、レベルは54レベルで、合計で227ステージあります。

そのすべてのトレーニングを平岩幹男先生が監修しています。

例えば、付属のマイクを使い、テレビに出題される文字を答えるというゲームがあります。

机に向かい教科書やトレーニングブックでの学習が苦手なお子さんでも、Nintendo Switchでクイズのように読むトレGO!をプレイすればストレスなく学習に取り組むことができるでしょう。

成長を見守る機能つき

読むトレGO!成長を見守る

グラフにより、お子さんのトレーニング結果を直観敵に確認することができます。

このグラフを見ることにより、ひらがな・カタカナ・漢字などどのように成長しているのか、またこれから克服をしていかなければならない点なのかも把握することができるでしょう。

ユーザーの実証実験で得られた確かな効果

読むトレGO!は平岩幹男先生が主導し、ディスクレシアの診断(DSM-5thに基づく)を受けた児童10名程度をテストユーザーにして、実証実験を2度おこない開発されました。

参加されたすべての児童の読むスピードが向上。また、2/3の児童は20%以上向上の数値がでました。

 

実証実験の結果は論文となり、小児科医専門誌『小児科診療 2月号』(2020年2月1日発行・診断と診療社刊)に掲載されました。

優しい設計

読むトレGO!は、ディスクレシアやディスクレシアの傾向があるお子さんでも読みやすいように工夫されたフォント・背景色を採用しています。

読むトレGO!

また、教科書やトレーニングブックに抵抗があるお子さんでも楽しんで取り組むことができるように、Nintendo Switchでゲーム感覚でのトレーニングを行うことができます。

さらに、机に向かうことが苦手なお子さんでもできます。Nintendo Switchなので、寝ころびながらやテレビの前で立ってでもできるわけです。

自由なスタイルでできますので、勉強に抵抗のあるお子さんでも積極的にトレーニングに参加することができるでしょう。

学び直しにしっかり対応

読むトレGO!はひらがなから漢字までと、トレーニングの種類が豊富なので、学び直しにも使うことができます。

お子さんの学びの度合に沿って、トレーニングに利用することができるでしょう。

読むトレGO!トレーニングの種類

読むトレGO!の1日のプレイ時間

平岩幹男先生の勧める読むトレGO!の1日のプレイ時間は、1日30分以内、それ以上でも60分以内です。健康への影響も考えてこの時間となります。

毎日読むトレGO!をするのではなく、2~3日空けてからおこなうことも勧めています。

2~3日空けておこなった方が、できなかった場所で味わう嫌な気持ちが減り、うまく学習を進めることができるケースがあるそうです。

ディスクレシアとは?

ディスクレシア(dyslexia)とは、発達性読み書き障害のことです。ディス(dys)はギリシャ語の「困難」「欠如」という意味、lexiaは「読む」という意味からなります。

全体的な知的発達の遅れはなく、音声言語(聞く、話す)には問題はないものの、文字言語(読む、書く)に困難がある発達障害・学習障害の一種です。就学後に発見されることが多いのが特徴です。

  1. 文字を音に変える障害(Deccding)
  2. 文字を音のまとまりとして認識する障害(Chunking)
  3. 音を文字に変える障害(Encoding)

以上3つの障害があると考えられています。

ディスクレシアの問題点

我が国の学習指導要領では、ディスクレシアの改善は難しく、ディスクレシアのお子さんとそうではないお子さんの学力差は、年を追うごとに開いていってしまいます。結果としてディスクレシアのお子さんの、将来の様々な就学・就労機会が失われていく可能性が高くなるでしょう。

また、学校でのいじめにもつながる可能性がありますし、学習への意欲の低下から、不登校や引きこもり、うつ病といった精神障害の原因にもなりかねません。

読み書きが苦手だけど、子供だから仕方ないではなく、ディスクレシアを疑い早めに読むトレGO!のような対策をお勧めします。

ディスクレシアの原因

ディスクレシアの原因はまだ解明されていませんが、親の育て方が悪い、お子さんの努力不足から読み書きが苦手なディスクレシアになるわけではありません。

そのため、読み書きが苦手という理由で努力不足、勉強不足と断じて子供をってしまうと、子供の学習意欲は失われていきます。

ディスクレシアは治るのか?

軽い症状の子供は、実勢に問題ないほど、かなり良くなる子もいます。(バレッドプレス2020年7月31日記事より)

このように専門家の意見もありますので、傾向があるお子さんにはまずトレーニングとして読むトレGO!をプレイさせてみることをお勧めします。



月額版読むトレGO!とは

月額版読むトレGO!は、「読むトレGO!」+対応マイク付き版を、月額1,980円で必要な期間だけ利用可能です。

あらかじめ期間を指定してレンタルをしますので、面倒な解約手続きや解約手数料は発生しません。

レンタルの方法

最初に1,980円で「読むトレGO!」を30日間利用することができます。



お子さんの学びにあっている場合、レンタル期間中にレンタル延長チケットを購入して、必要な期間だけ延長をします。

もし、レンタルを終了する場合は、レンタル期間中に返却します。

レンタルを終了する場合

レンタルを終了する場合、レンタル時に読むトレGO!のソフト等が入っていた外箱(ダンボール箱)に返却物を入れます。

もし外箱を紛失した場合、適当な箱に返却物を入れて返却してください。

返却物は下記のとおりです。

  • 読むトレGO!ゲームソフト(ゲーム、ゲームカード)
  • カラオケマイク for Nintendo Switch
  • クイックスタートガイド
  • 読むトレGO!月額1,980円版 レンタル期間と返却方法のご案内

商品に付属の送り状のご依頼主欄を記入して、外箱に貼り付け、クロネコヤマト、佐川急便、ゆうパックを取り扱うコンビニなどから着払いで発送してください。

付属の送り状を紛失した場合、下記の返却先まで着払いでお送りください。


●返却先
〒107-0062
東京都港区南青山2-14-14エースコート南青山
株式会社サムシンググッド 読むトレGO! 返却窓口
(TEL)03‐6271‐4592

レンタル期間の終了日に必着ではなく、終了日の当日中に発送していただければOKです。

商品が故障、破損していた場合

利用方法に過失のない場合は、故障、破損について一切費用は発生しません。

レンタル中の場合、問い合わせフォームより連絡することで交換商品を無償でお送りします。

レンタル期間中に商品を紛失してしまった場合

月額レンタル費用とは別に、商品の通常購入代金である16,500円(税込)を上限とする金額が発生しますので、注意してください。

月額版読むトレGO!のメリット&デメリット

月額版読むトレGO!のメリットとデメリットについて紹介します。

月額版読むトレGO!のメリット

音声認識が使い放題

月額1,980円の料金の中に音声認識の利用料金が含まれていますので、何分喋っても音声認識の利用料が使い放題となります。

音声認識のトレーニング以外にもどのトレーニングも使い放題となります。

16,500円の通常版を購入した場合、別途8,000円のチケットを購入しなければ音声認識のトレーニングを利用することができませんので、これはメリットのひとつでしょう。

月額版読むトレGO!のデメリット

音声認識トレーニングが90日から360日に延長されている

読むトレGO!の商品仕様が変更されて、音声認識トレーニングが以前は90日8,000円だったところ、現在は360日8,000円に延長されている点です。

月額版読むトレGO!を長期間利用するのであれば、読むトレGO!のマイク付きを購入してしまった方が、安上がりになります。

読むトレGO!の良い口コミ&悪い口コミ

読むトレGO!の良い口コミと悪い口コミについて紹介をしていきます。

読むトレGO!の良い口コミ

五年生のプチ反抗期男子でも楽しくやっています。毎日朝は本で五分練習、夜はスイッチで30分。ご褒美に30分好きなゲームをしています。1週間で正解率が高くなり上達しているのが本人にも分かるのがいいです!

引用元:Amazon.co.jp「ディスレクシア 読字障害 読み書き障害 学習障害 発達障害 【医学博士平岩幹男監修 読むトレGO!】マイク同梱セット」より

発達性読み書き障害のトレーニングが
自宅のSwitchで出来るというのは
本当に画期的です。

引用元:Amazon.co.jp「ディスレクシア 読字障害 読み書き障害 学習障害 発達障害 【医学博士平岩幹男監修 読むトレGO!】マイク同梱セット」より

初めは購入を悩みましたが、今は買ってよかったと思っています。
ひらがなを1年間、読み書きをして一生懸命教えていましたが、まったく進歩せず。
ふと検索し、もしかして学習障害?と気づき、じゃあ、どう教えればいんだろう?と思い、こちらへたどり着きました。

さっそく購入し、今2ヶ月ほど1日30分〜1時間で続けていますが、50音中35音は正確にわかるようになりました!!
親が丸1年教えても、『く』と『へ』しか覚えられなかったのに、2ヶ月でこんなにも進歩すると思いませんでした。

是非、同じような特性のお子さんがいらっしゃる方には試してみていただきたいです。

引用元:Amazon.co.jp「ディスレクシア 読字障害 読み書き障害 学習障害 発達障害 【医学博士平岩幹男監修 読むトレGO!】マイク同梱セット」より

読むトレGO!の悪い口コミ

ゲームが簡単過ぎました。
内容がもう少し詳しく書いてあれば、購入する為の目安になって購入せずに済んだと後悔しています。
この内容でこの値段は高過ぎます。
マイクセットにしたのですが、マイクが壊れていて使えず残念でした。

引用元:Amazon.co.jp「ディスレクシア 読字障害 読み書き障害 学習障害 発達障害 【医学博士平岩幹男監修 読むトレGO!】マイク同梱セット」より

まとめ


ディスクレシアを放置することは、お子さんの就学・就職先の可能性を狭める可能性があります。

すでに勉強に対して苦手意識を持っているお子さんでも、平岩幹男先生が監修した読むトレGO!はゲーム感覚で楽しんでプレイすることができるでしょう。

お子さんの未来を狭めないために、まずは月額版読むトレGO!から始めてみてはいかがでしょうか。



読むトレGO!Switchで遊べる発達障害改善トレーニングゲーム
タイトルとURLをコピーしました